糖尿病のうたがいあり 血液検査!

スポンサーリンク

糖尿病のうたがいあり 血液検査!

先日、健康診断を5年ぶりに受けました。
健康診断を受けた結果にショックを受け今、現在、食事制限と運動する事を課せられる事になりました。

健康診断

もうお判りかもしれませんが、そう、その名は『糖尿病』

糖尿病の基準となるヘモグロビンA1c「HbA1c」が、9.6% のレッドゾーン! 糖尿病が強く疑われるということで、再検査を受けた方がよいとのこと。
血糖値とヘモグロビンA1cとは?

ん~、前回の健康診断では、何も指摘もされなかったし、何も指摘がなかったので、結果などほとんど見ていないのと、見方がよくわからないため放置していたのですが・・・

仕方がありません。再検査ということですので、ここは大人しく従う事にしましょう!

日を改めて、再検査をすることに・・・

検査内容は、足首と手首の血管の状態?! と首の血管の検査。寝台に横になり、足首・手首に機械を充てる。
次に、首の左右を、ぐりぐり押し当てながら状態を撮影しているような・・・、つまりは、妊婦さんのお腹に機械を押しあて、ぐりぐりしながら赤ちゃんの状態をみる装置と同じような感じで首の血管をぐりぐり捜しながら機械の画面を見て撮影。

それが終わると、心電図の検査に入り、心臓等の脈の乱れを計測。
次に、脈を図るということで、そのまま寝台の上で、両足首と両腕に巻いて4箇所同時に脈拍測定。これが結構きつい! また計測の時間が長い! 全身不快感が走る。早く終われ!
測定が終わったときの安堵感がハンパない。

最後に、血液を採取し、ようやくすべての検査が終わる。
あとは、結果を先生から聴くだけ、ひどくなければいいのだが・・・

もともと病院やクスリは嫌いなため、なんとか食事制限と運動で、コントロールできる状態であればと願う。ひどいとクスリを服用しなければならない・・・イヤだ・・・
長~い、待ち時間を葛藤しながら待つこと30分。
名前を呼ばれ、診察室に入る。 つづく・・・

⇒ 糖尿病の検査結果

 

スポンサーリンク