白髪のメカニズム

スポンサーリンク

白髪のメカニズム

白髪染め

メラニン色素!?

髪の毛の色は、メラニンと言われる色素により髪の色が決められます。このメラニン色素には、黒〜茶褐色のユーメラニンと赤褐色 – 黄色のフェオメラニンの2種類があり、2種類の含有量の割合によって、黒髪・栗毛・金髪・赤毛など、様々な色の髪が作られます。
日本人及び、東南アジア系の髪の色が黒色なのは、ユーメラニンの含有量が多いため。

このメラニン色素はメラノサイトと呼ばれる色素細胞 内で作られます。場所は毛根の一番下の毛母細胞にあります。また、メラノサイトでメラニン色素が作られるときに、チロシンというアミノ酸の働きかけによってメラニン色素が作られます。
毛乳頭

上記の事から通常の髪は、毛根の毛母細胞にあるメラノサイトでメラニン色素が作られ、メラニン色素によって髪の毛が着色されていることがお解かりになったかと思います。

このことから、白髪になる原因として、老化や栄養不足などにより、メラノサイトの機能が衰えたり停止しメラニン色素の生産がストップしてしまうと、髪の毛に着色することができずに色素がない白い髪の毛が伸びることとなります。

これが白髪が生えてくるメカニズムです。

白髪になる原因

・加齢・老化
・メラニン色素の生成機能の低下
・栄養不足(生活習慣)
・病気・ストレス
・遺伝          など。

白髪が生えてきた場合はどうすればいいのか?

一度、白髪が生えた髪の毛は、黒髪には戻らないと言われています。イヤイヤ、食べ物・生活習慣・ストレス等を改善すれば、黒髪に戻る可能性はある。等々、様々な見解があるようです。

白髪を気にされない方はいいのですが、増えるのはイヤだなと気にされる方は、下記のような予防方法で改善を目指してみてはいかがでしょうか?

白髪の予防や改善に効果的と言われている方法

・生活習慣を見直す。
・睡眠をきちっととる。
・偏った食事をしない。バランスよく食事を摂る
・ストレスを抱えない。
・頭皮のマッサージをし血行を良くする。
・栄養食と摂る。酵素を摂り入れる。
・運動を心掛ける

【白髪に良いとされる食べ物】

・海藻類・・・昆布・ヒジキ・ワカメ・ノリ
・魚介類・・・サバ・イワシ・カツオなどの青魚・小魚・えび・カニ
・乳製品・・・牛乳・豆乳・ヨーグルト
・豆 類・・・豆腐・納豆・大豆・アーモンド・落花生
・野菜類・・・パセリ・モロヘイヤ・ニラ・ニンジンなどの緑黄色野菜
・穀 類・・・玄米・ソバ
・果実類・・・果物全般
・未分類・・・黒ゴマ   などなど
・その他・・・健康食品・サプリメントから摂取する。

白髪を予防・改善するには、白髪に良いとされる食べ物・酵素・サプリメントなどを摂取し、身体の老化の進行速度を遅くして若々しい身体を保つよう心掛けましょう。年齢を重ねると必ず身体は、老化していきますので少しでも老化を遅らせるようケアするしか方法がないと言えます。また、白髪に良いとされる食べ物を摂取し続けたら、白髪が減り黒髪が生えてきたという人もいますので、白髪に良い食べ物を好んで摂取し続けることも必要かと思います。

白髪染めをする

健康に気を使っていても、加齢や老化からくる白髪はどうしても防ぎようがありません。また、白髪も髪全体に増えてくると気になっていまします。見た目的にも実年齢より老けて見られがちになりますので、余計に白髪が気になったりします。こうなると、若々しさを保つには『白髪を染める』しか方法がありません。

但し、白髪を染める場合は、普通のヘアカラー(おしゃれ用)ではなく、白髪染め用のヘアカラーを使わないと染めることはできません。髪の毛の中に色素が入っている黒髪と色素が入っていない白髪では、染まり方の仕組みが違うためです。白髪を染める場合、白髪染め用のヘアカラーを使うよう注意が必要です。





【美容院 or 自染め】

白髪染めをする場合、あなたはどっち、美容院 or 自分で染める ・・・

やはり、美容院に行ってプロに染めてもらうのが、「キレイ」で「ムラ」がなく「ラク」です。但し、お金はかかります。
白髪が多いと2ヶ月に一度は通うようになりますので、年間のコストがかかります。

自分で染める、家族の人に染めてもらう場合は、安価で染めることができます。ただし、1人で全体を染める場合はいくら器用な方でも染めムラが多少でますし、家族の方にお願いすると最初の内はいいのですが、回数を重ねていくと面倒くさがってなかなか染めてくれなくなります。
(私がそうです。面倒くさがり染めてもらえなくなり、今では2ヶ月に一度 美容院に通っています)

キレイ・長持ちを重視するなら美容院。お金をかけずに安く済ませるなら自染め。
どちらにせよ一長一短はあります。

まとめ

白髪のメカニズムがある程度、解明されてきてはいますが根本的な部分の解明はできてはいません。ですので、加齢や老化による白髪は一度生えてくると、黒髪には戻らないと言われています。よって、早い段階から生活習慣を見直し、食事や健康食品を上手に摂取しつつ、白髪の進行速度を遅らせる予防方法しかないと思われます。
その他の加齢や老化以外の、病気や身体の機能低下、ストレスなどが原因の場合であれば、原因が解消されれば再度、黒髪が生えてくると思われます。

身体の老化を抑えつつ、白髪と向き合い、コストと維持の大変さはありますが気分に合わせてヘアカラーを楽しむぐらいの余裕をもってケアをしていきましょう。

※白髪でお悩みの方・悩み始めた方・白髪について調べている方に、ほんの少しでもお役に立てたなら幸いです。

スポンサーリンク